2010年11月07日

1号軽油との比較10-11part3

1号軽油の変化点が様々な使用状況の中、一番キツイ場面での使用を不安にさせます。
エンジン始動(コールドスタート)です。
掛ったとしても、周辺が冷えている、燃料ラインも冷えている…。
数分以内に燃料フィルターに固形物を濃縮させ、燃料固化が進むでしょう。
燃料ライン加温システムを持たないディーゼル車全部に言える事です。

燃料フィルターが構造上温まりにくい場所に配置されていたら走行中にも…
ディーゼル車のメーカー、車種に有意差があると思います。
*********
その後、冷やし続けたら?
どうなるのか?
パラフィン成分って?どうなの?
−8℃にて…
hikaku10-11-5.jpg

続きを読む?

2010年11月06日

1号軽油との比較10-11part2

1号軽油の低温特性を観る事が主眼です。
−4℃までは順調に冷えました。
hikaku10-11-3.jpg
写真をWクリックすると拡大できます。
しょっちゅう開け閉めするので霜取り機能が働いた?
冷気が当たっていない?
温度計の水滴がそのままです。
暫く−4℃から動きません。
少し放っておくと…
続きを読む

2010年11月05日

1号軽油との比較10-11part1

長い間冷蔵庫に入れていた1号軽油とBDF
冷凍庫に移します。
1号軽油の低温特性を観る事が主眼です。
hikaku10-11-1.jpg 
5分ほど毎に観てゆきます。
hikaku-10-11-2.jpg

続きを読む?

2010年10月20日

1号軽油と比較10-10part1

今朝の納屋の気温は6:30現在10℃。
検査機関から返却されたサンプルは未だ使えそうな感じです。
2010-10_10do.jpg
軽油に切り替えた筈のロシナンテ号のエンジン始動性は悪くなってきています。
燃料フィルターに蓄積したものが、低温に向かい悪さをしている感じです。
今はB10位の濃度かな?
 続きを読む?

2010年04月11日

老舗の実力は?

冷やすと、精製の課題がどの辺りなのかが見えてきます。
先ずは、0℃辺り。
0do 10-04.jpg
手振れが入って観づらくなりましたが、−3℃辺り
-3do 10-04.jpg
次も手振れが… −5℃辺り
 続きを読む?

2010年02月27日

工夫が必要

先に放ったらかしの飽和脂肪酸MEをビンに集めます。
漏斗の上に集まったモノは外周部分の3mm程の厚さの部分は、結晶化してましたが、中心部の10mm位の厚さの部分は、菓子パンやドーナツに掛かる濡れた砂糖のように…なっています。
暫く、室内に置くと…解け始めます。
houwa-sibousan-ME10-02.jpg
やはり、不飽和脂肪酸MEと仲良しの様です。
飽和脂肪酸MEのみにするには、外周部分の状態に全体を導く工夫が必要でしょう。

2010年01月27日

BDF=Winterization part7(低温特性)

日本で栽培可能な植物による、飽和脂肪酸量の含有量から観て、少ない順に並べると…
菜種油→A調合油→大豆油→B調合油→→米油の順番になろうかと思います。
A調合油は大豆油と菜種油をメインにブレンドされたモノが代表的です。
B調合油はコレラに飽和脂肪酸量の多い油種をある目的を持って混ぜたモノを指しますが、詳細は企業秘密にも係わるので割愛させていただきます。
上記油種は全て業務用としても扱われています。
室温で又は常温で液体の様相を示す、一般的にBDFに適した油と世間では言われているようですが…
***********
フィルター目詰まり点において、大まかなククリになりますが、

米油由来FAMEでは、特1号軽油相当(1号軽油規格を満たさない事より)
大豆油由来FAMEでは、2号軽油相当
菜種由来FAMEでは、3号軽油相当

が云えると思います。(100%FAME近似、流動点降下剤なしで…)

ME変換率の悪さが、この低温特性を悪くします。
流動点降下剤の効き目も悪い方向へブレます。

今後、大学などの研究機関は、この辺を整理して欲しいものです。
タイトルは…
100%FAMEにおける飽和脂肪酸量とフィルター目詰まり点の相関
(過去の一部の論文データの粗末さを正してください)
***********
流動点降下剤を用いて…

 

続きを読む?

2010年01月24日

BDF=Winterization part6(なぜ?今?)

Winterizationという言葉は2006-2007の冬頃だったと思いますが…購入したとある書籍に紹介されていた言葉です。(日本語としては、低温晶析分離と定義される?様です)
1996年に既に実施・発表された方がいらっしゃったトカ…?
粗末な精製率の大豆由来BDFを使用し、多段階で展開した結果、歩留りが悪く、現実的でないと結論付けたとか?
粗末な精製率は低温特性から容易に想像出来ます。
*******
時間軸でどちらが先かは記憶が曖昧ですが…原料油脂で同様理論の技法を用いた方が、同じ言葉を使用していらっしゃった事を覚えています。
****
私の処では、晶析分離を用いた、調質BDF構想(低温特性を各号=軽油に近似させる)が既にありました。
S社のドンナ(原料由来)油でも、BDF事業が可能とされた装置ユーザーからの冬季使用を相談されたキッカケで生まれた構想です。
当時、精製率が悪く、実用的でないので、精製率を先ず上げる事を提案しましたが…

 続きを読む?

2010年01月23日

BDF=Winterization part5(効果検証?)

あ、ヤバイ、TVを観ていて、−5℃、−7℃辺りのシャッターチャンスを失いました。
先に分離できた、米油由来FAMEのWinterization操作(1回)の効果を検証します。
既にアップ済みと勘違いして…忘れていましたあせあせ(飛び散る汗)
器は操作前のモノを洗浄して再使用しています。
液量が減っているので、完璧な比較ではありません。
9℃から20分チョット後で…。
−2℃辺り
komeFAME-Witerization-2do.jpg
−8℃辺り
komeFAME-Winterization-8do.jpg
既に凍り始めています。上から下から…
液体部分は至って透明…
0℃辺りで凍っていた米油由来FAMEはココまで頑張った?
鋭敏な流動点降下剤を混ぜただけでは、コウは成りません。
************
−5℃、−7℃の様子は後日、シャッターチャンスが得られたら、追記しましょう。
(ヒヤミコギなので、暫くお待ちください)
 
大豆油由来BDFの性質に似ているような…?
大豆油由来FAME≒(蒸留BDF)が入手できたら、評価してみましょう。

******
狙った温度から一部ずれましたが写真が取れましたのでアップします。
 続きを読む?

2010年01月17日

BDF=Winterization part4(華とマネジメント)

あ、いい具合に絞れているな…?
この間の左の写真が右の写真の状態へ
kome-FAME-Winterization10-01-2.jpg sibori 10-01-16.jpg
クッキングペーパーに華が咲いたようにも見えます。下には、絞れた液体が…
sibori 10-01-16-2.jpg
二週間位、小屋の中に放置した結果です
理論歩留りに近づいたかな?

意外と…流動点降下剤の効果はあったのかも?
今回は、鋭敏な流動点降下剤を裏技として、用いた結果、不飽和脂肪酸MEが固形化の道連れにされにくい状況を作ったようです。

常温域でのWinterizationの可能性が見えて来ました。
あくまで、高純度FAMEのみに云える話と思いますが…。

 続きを読む?

2010年01月12日

大豆由来BDF冷却実験part2

AV値が高い廃油を原料に…簡易装置造られたBDF添加剤入りサンプルを少量いただきました。

最近、僅か回収する調合油でパームオレインが大豆油にブレンドされている様子。

サンプルは…大豆油メインのBDFと思いますが…ガスクロや、エステル変換率などの詳細調査はしていません。
排気ガスの匂いから…そんなに高くないような…気がします。

大豆油廃油中心に消費される地域におけるBDF事業マネジメントを低温特性から観たいと思います。

「エコプルーバー146を4000〜4500ppmの範囲で宜しいかと思います」
私のアドバイス通りにブレンドしているとの事。

写真は…
 続きを読む?

2010年01月11日

大豆由来BDF冷却実験part1

簡易検査で、高反応率の様子を示した大豆油由来BDFを冷やします。
3分タイマーで時間を計りながら、写真の準備を…4〜5分間隔で、撮ります。
最初は、冷蔵庫で…6℃位
daizu-BDF10-01 6.jpg
次に冷凍庫に移し…2℃、−1℃、−5℃と冷やしてゆくと…
daizu-BDF10-01 2.jpg  daizu-BDF10-01 -1.jpg  daizu-BDF10-01 -5.jpg
-5℃でビンの底に曇りが…?
その後の写真は…
 続きを読む?

2010年01月05日

BDF=Winterization part3(方向性)

目的は、特3号軽油の低温特性まで調質出来るかどうか?
問題は…歩留りの悪さです。
理論的に云っても米油FAMEから得られる調質したFAME歩留りは80%〜75%位…
簡便的に行った方法では、50%程度で、しかも、未だ飽和脂肪酸MEが残留し、-3℃では曇りも出ていませんが、-8℃では液体部分を残し凍っていました。
1号軽油〜2号軽油の低温特性です。
写真は、以下の通り。
kome-FAME-hiyasu10-01-4.jpg kome-FAME-Winterization10-01.jpg  kome-FAME-Winterization10-01-2.jpg
一晩置いた左のサンプル。沈降には数日掛かる?
ならば、急いで…
1μmろ紙2枚で上澄み部分をろ過(中央写真=右のビン)し、ミルク状の液体は、nepiaクッキングペーパーでろ過します。(中央写真=左)
ろ紙に喰われる不飽和脂肪酸MEと、沈殿物に含まれる不飽和脂肪酸MEが多い様子。
*******
更に分離を行うと…どうなるでしょう?
歩留りはさらに低下します。
歩留りを最大限にするには…インライン冷却による多段フィルタリングシステムが有効でしょうが…。
エネルギー収支はどうでしょう?
私なら…
 続きを読む?

2010年01月02日

BDF=Winterization part2(おまけ)

米油由来FAMEに添加剤を少々混ぜたものは…屋外(小屋の中)の方が冷蔵庫より低いので、小屋の中に放置します。
−2℃辺りの気温を期待したのですが…一晩中放置しても、0℃でした。
(今回の寒波は割りと暖かい。)
kome-hiyasu10-01-2.jpg
これをもう一度凍らせて、気温0〜1℃での液分離をトライします。
kome-hiyasu10-01-3.jpg
写真は0℃のモノ。
既に、ミルク状の液体になっており、上澄みが僅かに発生している事が判ります。
遠心分離や、フィルタリング等道具があれば、簡単に、短時間で結果が出るでしょうが…放置のみではかなりの時間が必要でしょう。
貧乏なので、器材を持ったお金持ちの方が実践してください。

あ、米油由来の高純度FAMEが手に入らないか?
********
米油の脂肪酸成分を見てみると…
 続きを読む?

2010年01月01日

BDF=Winterization(あけおめ)

グリセリドの融点を未だ良く知らぬ2005-6頃に行った方法はインライン方式での飽和脂肪酸MEを集めようというもの。
液体でいられる飽和状態ギリギリ温度で、固形化した成分を、リード・クッキングペーパーに付着させてゆっくり通液し、周辺に析出させようというもの。
ヒントは、氷砂糖の造り方にありました。
飽和脂肪酸ME量は、高くても20%なのに…とてつもなく多量にフィルター部分で凍り始めます。
なぜ?
固まり方にムラがあり、再現実験では、液体として得られる量に大きな差が出来ました。
簡単に行うには、工夫を要しましたが、…。
バラツキの原因を追うには限界がありました。
*************
米油由来FAME+添加剤少々は冷蔵庫で綺麗に分離しています。
写真は、
続きを読む?

2009年12月15日

BDF徒然草09-12

先に戴いた米油廃油由来=蒸留BDFは0℃近傍で、無残にも凍り始めました。
凍り方に少し疑問が在りましたので、メチルエステル含有率を簡易検査で調べるべく、検査機器を注文中でしたが…。本日入荷の電話をいただきました。
近日中に引き取りに行きたいと思います。
事業系の米油廃油が原料との事ですが…マネジメントするには…少し(カナリ?)アレンジが必要でしょう。
************
BDFの物性を語るには、原料・ME変換率(含有率)を併記して行えば、違いが観得て来るでしょう。
グリセリド類を数百ppm以下(出来れば検出不可レベル)に追い込めたら…違った情況が観得る気がします。
飽和脂肪酸の少ない植物油で、スリーナイングッド(上向き矢印)が実現したら…?
二桁の確保は可能でしょう?
********
BDF化(ME化)の目的は何にあったのか?
植物油脂の高動粘度を軽油並みに下げる為…。
ところが、変換率が悪く、グリセリド類が邪魔する為、40℃近傍でしか、似せることが出来ない?
ME変換率の悪いものと良いものと軽油の…動粘度を0℃〜20℃で比較するとか…。
氷点下で比較可能なら、粘度としてでも…。
数値化、グラフ化する事が大事でしょう。
比較が国民の税金を多少なりとも受けている教育関係機関、助成金を受けた事業者などの責務と思います。
******
低温において、動粘度が軽油と大きく乖離してゆく、更に燃料タンクを錆びさせ、燃料フィルターのポテンシャルを低下させる…ETC.
全ては軽油の性質と違います。
ME化プロセスの粗末さゆえ…のものです。
水洗いBDFでも燃料タンクの錆が?
 
 続きを読む?

2009年12月07日

冷凍実験09-12

S社製装置の2事業所のBDFサンプルを冷やして見ます。
片方は米油メイン由来、もう一方は大豆&菜種のサラダ油メイン由来。
先ずは、8℃
冷蔵庫で冷やし、温度計を刺して、冷凍庫へ
hajime8do09-12.jpg
約12分後は…続きを読む?

2009年11月30日

サンプル届きました09-11part2

先日戴いた、蒸留系BDFサンプルを冷凍して観ます。
原料が…業務(工場?)系廃油と、ヒヤリング等から推定できますが…
ハッキリしてませんので、アバウトに様子を見ます。
先ずは9℃
09-11 9do.jpg
24分程後の写真は…
 続きを読む?

2009年11月22日

大豆由来BDFの実力は?

蒸留系の廃食油(大豆)由来BDFを入手しました。
管理の関係で、ダメ釜で作ったBDFも過去に同じ容器に入れた為、不純物が入った様子。
本来の色は軽油に近い透き通った黄色(軽油はレモン色っぽい?)。
今回はどの辺に凝固点があるのか?を観たいと思います。
簡単に冷凍庫に直置きし、簡易的に調べます。
冷やしてゆくと…
−4℃では、曇りもありません。
-4do09-11.jpg
−7℃では…
 続きを読む?

2009年11月06日

BDF徒然草09-11

最近の検索キーワードを見ると…

添加剤
三洋化成
エコプルーバー
や、
ディーゼルエンジン
BDF
止まる
など…が増えています。
季語として使えるかも?

東北以北でBDFをマネジメントする場合、避けて通れないのが冬季使用。
譲れないのが、
原料が菜種由来である。
高ME変換率である。
この二つが常に出来ていて初めて添加剤が活きてくる。

混ぜ方にもコツが…。
高品位BDFの方には丁寧に教えますが…。
それ以外の方には「先ず、2つの条件が大事」と諭します。
原料を把握していない、ME変換率を吟味しない輩には…。
時間の無駄です。
最小限HP下部の無償ソフト3でデータ整理してからおいでください。
************
146の効き目?

 
続きを読む?