2012年11月18日

オマケ12-11

タイミングベルトカバー内部の燃料漏れやエンジンオイルの漏れの確認。
結果は噴射ポンプの軸部シールからの漏れ在り。
プーリーに堆積した汚れは、10年間の堆積を示している?
低エステルBDFが漏れて堆積した感じも在ります。

今回綺麗にしましたので、次回は汚れは少ないと思います。
エンジンオイルの漏れは特定できず。
きれいにして様子を観る形に…。
カバー下部より出てなければ、漏れなしという事に。
*********
万が一の為の噴射ポンプのオーバーホールキット。
ポンプ−オーバーホールキット12-11.jpg
税抜き2990円。
結構安いです。

噴射ポンプ軸部シールは210円
このシールのゴム材質をFKMか、FFKMに替えれば、BDFの溶剤性リスクは半分以下になる?

代替品は市場に在るのか?
無ければ造るとして、金型代、シール作成代は幾らか?
試作機・実験機なら少量生産でリーズナブルの筈。
少し関係者と議論してみましょう。
******

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/60131967
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック