2012年11月14日

テスト走行中12-10part6

メインは10月で消費していましたので…。
11月ですが、タイトルは10月という事で…。

AV6の廃油で試験的に作ったBDF。
再加工して反応率を高率に導いて使用中。
*********
いつもの峠の登りでサージングを起こし、エンスト。
惰性で下り坂を下り、高速道路真下の小道に左折し、再スタートを試みます。
クキュキュキュキュキュ…ブォーン。

もう一つの峠を越えると平坦な道でもサージングが…。
数L給油し、ナントカ目的地に辿り着きます。
********
ロシナンテ号を入院させる前に、燃料タンクを空にします。
少し拭き取りを実施。

赤錆色のネットリした滓が出ます。
水洗浄BDFの時より明らかに少ない。
FAME純度が高い為と考えます。

残留グリセリド類が高温・高圧の元、変質すると思われます。

*******
燃料タンク清掃後はAV2の廃油で造ったBDFを入れました。
コレで明日からの修理には不安は在りません。
明日は、朝から修理に立ち会います。
*******
モレがひどくなってからは、音なし(音楽など)で運転しています。
ボコッ、ガタガタ、ピシッ、ブーン、コーン…ETC.

五感を研ぎ澄ますと、意外にアクセルレスポンスが良い事に気付きます。
ろうそくの最後の炎の様になっている?
先ずは無事に入院出来た事を良しとしましょう。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/60051215
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック